読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mukku John Blog

取り組んでいること を つらつら と

Rプログラミング入門 11回目

過去記事で散々使い倒してきた、「トランプのデッキ」オブジェクトを利用して、 オブジェクト内の値の書き換え方法を学んでいきます。 下準備 この記事で保存した、card.csvファイルを、read.csv関数を利用して、 deckオブジェクトにロードしてください。 mu…

Rプログラミング入門 10回目

この記事で、保存したcards.csvファイルをdeckオブジェクトに読み込んで deckオブジェクトを操作する方法を学んでいきます。 mukkujohn.hatenablog.com 下準備 cards.csvファイルをロードしておきます > deck <- read.csv("cards.csv") > head(deck) face su…

Execute RモジュールでPlotしたグラフをPDFファイルで出力する

Microsoft AzureのMachine Learningで、Rプログラムでグラフを作成し、 作成したグラフをPDFファイルとして取得してみます。 azure.microsoft.com ゴール イカサマサイコロを2個振って、出た目の合計ヒストグラムを PDFファイルでダウンロードできるように…

Rプログラミング入門 9回目

この記事では、 1つのアトミックベクトルは、1つの同じデータ型で構成される事が分かりました。 mukkujohn.hatenablog.comでは1つのアトミックベクトルに、複数のデータ型の要素を割り当てると どうなるでしょうか? 型強制 character、logical、double型…

Rプログラミング入門 8回目

Rのオブジェクト Rのデータ型、データ構造を学んでいきます。 アトミックベクトル 単純なデータのベクトルです。 > die <- c(1,2,3,4,5,6) > die [1] 1 2 3 4 5 6 アトミックベクトルかどうかを確認するためには、is.vector関数を用います。 > is.vector(die…

Rプログラミング入門 7回目

今日は、ヘルプのひき方 ヘルプページの構成要素 ヘルプのひき方は、調べたい関数名の前に「?」をつけたコマンドを入れるだけです。 ?sqrt RStudioR Tools for Visual Studio どちらのツールも表示される内容が同じになっています。 英語で記載されています…

Rプログラミング入門 6回目

今日は、ヒストグラムとreplicate関数。 ヒストグラム xの個々の値について、何個のデータポイントがあるかを示してくれます。 コードとグラフを見た方が早い。 例は、xオブジェクトに、1が1個,2が3個,3が2個のベクトルを入れ、そのベクトル内で個々の値毎に…

Rプログラミング入門 5回目

今日は、パッケージ。進む前に前説。 「2個のサイコロを振る事をシミュレート」をサイコロにウェイトかけて悪だくみ。 ただ、サイコロにウェイトをかける前に、サイコロに歪みがない事を調べる。 (試行回数をすごく増やすと、全ての目の出る確率が1/6の確…

Rプログラミング入門 4回目

Rプログラミング入門 4回目。引数とスクリプト。 引数 独自関数に引数をもたせましょう。なお話し。 とりあえず、前回の記事で作成したroll関数から。 mukkujohn.hatenablog.com RStudio R Tools for Visual Studio この関数、1:6のベクトルから、元に戻す…

Rプログラミング入門 3回目

Rプログラミング入門 3回目。独自関数。 独自関数 自分で関数を作りましょう。のお話し。 この記事で、「サイコロを2回振った時をシミュレート」をする事ができました。 mukkujohn.hatenablog.com 次に、「出た目の合計」を求めます。 合計を求めるには、s…

Rプログラミング入門 2回目

Rプログラミング入門 2回目。関数と元に戻すサンプリング。 関数 関数の使い方は「R」言語だからといって、特別に異なることはなさそうです。 他の言語と同じです。 例 round関数:丸める factoial関数:階乗 ⇒ factorial(3) = 3 * 2* 1 IDEの違いだけ。 RS…

Rプログラミング入門 1回目

R を RStudioと R Tools for Visual Studioで勉強していきます。 R: The R Project for Statistical Computing RStudio – Open source and enterprise-ready professional software for R R Tools for Visual Studio 入門図書 この本に沿って進めていきます…