読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mukku John Blog

取り組んでいること を つらつら と

Rプログラミング入門 1回目

R を RStudioと R Tools for Visual Studioで勉強していきます。

R: The R Project for Statistical Computing

RStudio – Open source and enterprise-ready professional software for R

R Tools for Visual Studio

 

入門図書

この本に沿って進めていきます。

www.oreilly.co.jp

 

Rのユーザインターフェース

  • Rはインタプリタ言語
  • コロン演算子「:」で、2つの整数の間に含まれるすべの整数を返す
  • コメント記号「#」
  • コマンド取り消し「Ctrl」+ [C]

コロン演算子について

RStudioで

f:id:MukkuJohn:20160620102125p:plain

[16]は、16番目の値から始まる事を意味している。

 

R Tools for Visual Studio

f:id:MukkuJohn:20160620102117p:plain

?表示上の問題?RStudioと異なる。

 

オブジェクト

変数。

大文字、小文字は別。

「<-」で代入

 

 RStudio

f:id:MukkuJohn:20160620114301p:plain

 R Tools for Visual Studio

f:id:MukkuJohn:20160620114421p:plain

今あるオブジェクトの確認

GUIから

RStudio

RStudioの右側のEnvironmentから、今あるオブジェクトと値が確認できる

f:id:MukkuJohn:20160620114446p:plain

R Tools for Visual Studio

Variable Explorerから、今あるオブジェクトと値が確認できる

f:id:MukkuJohn:20160620114508p:plain

 

コマンドから確認するには、「ls()」(オブジェクトが保持してる値は分からない)

RStudio

f:id:MukkuJohn:20160620114636p:plain

 

R Tools for Visual Studio

f:id:MukkuJohn:20160620114909p:plain

 

今日はここまで。